心の解放場

アラサー女子のつぶやき。

Appleオンラインストアのキャンセ方法とAppleカスタマーサービスさんの神対応のお話。iPad第七世代とiPadAir3の比較。

 

先日、iPadAir第三世代Appleオンラインストアで購入しました!

ただ、購入前にiPad第七世代とiPadAir第三世代で迷い、iPad第七世代の購入ボタンをポチりしました。でも「やっぱりiPadAir第三世代が良い!」となり(購入前にちゃんと考えましょう)ネットでキャンセルしようとしたらすでに配送準備中になっていてキャンセルできなくなってしまいました。なのでAppleカスタマーサービスさんに電話をしたら神対応だったので、その時のお話をします。

ちなみに結果は電話すればキャンセルはできますので私と同じようなことをした方はご安心ください。(果たしているのか)

キャンセルした商品は配送されてしまいましたが、受け取り拒否をしたら無事終了です。その点もお話しします。(だから果たしているのか)

 

f:id:wmddmw:20200427231439p:image

 

※前半iPadについてだらだら語っています。語りたかっただけです。Appleオンラインストアでのキャンセル方法やAppleカスタマーサービスさんの神対応についてのお話しは目次の購入後のキャンセル方法から飛んでください。

 

[ 目次 ]

 

iPadの購入を決めた理由

 私がiPadの購入を決めた理由は、絵を描きたかったのと、語学の勉強をするときのノート替わりにしたかったのと、いつもスマホで見ている映画や韓国ドラマを少し大画面でスマホ感覚で手軽に見たかったからです。

絵に関しては、動きのある絵は描けませんし完全に趣味の領域ですが、絵を描くことが好きで紙に鉛筆でよく落書きをしてました。ただうまくないため消しゴムをよく使用ていました。その際にでる消しゴムのカスがたまらなく私をイライラさせます。(沸点低い)そしてなによりも紙の消費量がすごいのでもったいない。

語学勉強もおなじです。単語を覚える時にとにかく書き続けないと覚えられない派なので紙の消費量が気になっていました。(めちゃ勉強してる風を装ってみる)

あと映画やドラマをスマホで観ていたのですが、少し小さいなと感じていました。でも寝っ転がりながら見たいしパソコンを開くレベルでもない。

この叶わぬ願い(そうでもないだろ)を一気に叶えてくれる物・・・iPadだ!!!

こう思ったからです。(笑)

 

 

iPadの種類

そこで初心者なりにiPadについて猛烈に調べました。

2020年4月現在で発売されているiPadは大きく分けて4種類です。簡単にまとめます。

f:id:wmddmw:20200427231745p:image

↑解説だいぶざっくりですがご了承下さい。詳しく知りたい方はAppleのサイトへどうぞ。

iPad - Apple(日本)www.apple.com

 

私なりに全力で調べた結果、iPad ProとiPad miniは除外に。

私がiPad Proを買っても勿体無いというか、機能をすべて使いこなせないしだろうし(使わないだろうし)金額も高い・・・

iPad miniはイラスト描くには画面小さいし持ち運ばないだろうし・・・

てことで残るはiPad(第七世代)とiPadAir(第三世代)の戦いに。

 

 

iPad第七世代とiPadAir第三世代で迷う

 iPad第七世代に搭載されているチップがA10チップ、iPadAir第三世代に搭載されているチップがA12チップ。チップってなんやねんと思ったのが正直なところですが、要はiPad第七世代に搭載されているA10チップは何年か前の古いチップなので性能が他のiPadよりは少し劣るということみたいです。詳しい説明下に貼っておきます。

 

iPad(第7世代)は32GB Wi-Fiモデルが3万4800円と他モデルよりかなり安いが、コストパフォーマンスが良いかというと、必ずしもそうとは言い切れない。問題はプロセッサーの世代だ。A10 Fusionは今春のiPad Air/miniよりも2世代(2年)古く、同時発表のiPhone 11シリーズより3世代(3年)も古い。プロセッサーの性能差については後述するが、その差は小さくはない。

引用元:初iPadに最適なiPad(第7世代)と常時表示に対応したApple Watch Series 5のスペックを解説 - ケータイ Watch

 

このチップの問題が少し引っかかりましたが、よくよく考えたら、ゲームもしないし動画編集もしないし、私の求めている性能はA10チップでも大丈夫なのでは?と思ったのです。自分のこと課題評価しすぎました。機械オンチなこと忘れていました。あとなんといっても値段が安いのが魅力的。

てことでiPad第七世代の購入ボタンをポチ。「iPad届くの楽しみだな~」なんて思いながら購入したiPad第七世代について調べてたら、見落としていた部分が。iPad第七世代にはフルラミネーションディスプレイに対応していないらしい。こちらもわかりやすい記事を発見したので引用します。

 

iPad」はガラスと液晶をほぼ一体化させた「フルラミネーションディスプレイ」に対応していません。それゆえ、Apple Pencilで線を引くと、「iPad Air」は線とペン先がほぼ密着するのに対し、「iPad」はガラスの厚みの分だけ線とペン先が離れて見えます。グラフィック用途で緻密なイラストを描く場合、これはかなり致命的です。

引用元:新iPadは「iPad Air」にそっくりだけど安いナゾ 「上位モデルと何が違うの?」3つのポイント | 文春オンライン

 

・・・イラストを描きたいためこれ、一番重要。こんなの当たり前に全部の機能に備わっていると思っていました。無知ってこわい。本当はAppleStoreに直接行って描き心地を体験するのが一番なのですが、コロナで外出できないしそもそも営業していないので体験できません。

てことで、 iPad第七世代をキャンセルします。Appleさんすみません。

フルラミネーションだけで決められるなら、他色々調べた意味は、って感じですが突っ込みは受け付けておりません。(笑)

 

 

購入後のキャンセル方法

Appleオンラインストアで購入したものは基本的には配送準備中前であればネットでキャンセルできます。

購入ボタンをポチりしたら、Apple Storeから「ご注文ありがとうございます」の件名でメールが受信されます。そのメール内の下の方にあるよくあるご質問の中にご注文状況と書いてあるリンクになって飛べる所があります。

f:id:wmddmw:20200428020737p:image

ご注文状況をクリックして飛ぶとキャンセルボタンがあるのでそこからキャンセルできます。キャンセルボタンがなければ、ネットではもうキャンセルできないということです。iPadと一緒にApple pencilも購入したのですが、Apple pencilのお届け予定日は1週間後〜だったのでこちらはキャンセルボタンがありました。キャンセルしたかったiPad第七世代はすぐに配送準備中になってしまったのでネットではキャンセルできなくなってしまいました。

とはいえ、Appleオンラインストアで購入したApple製品は14日以内であれば無料で返送することができるらしいのです。が、<やっぱりAirに変えたい>というふざけた理由での返品はビビリの私にはなかなか手強い行動になりそうだったのでキャンセルが間に合うなら!!という強い願いを込めて(キャンセルもだいぶ迷惑)Appleカスタマーサービスさんに電話しました。

嘘偽りなく、購入後にAirと迷ってしまってキャンセルしたい有無、そして、迷うのは購入前にすることなのにすみません…と謝罪しました。

そしたらAppleカスタマーサービスさん、

『いえいえ!気持ちわかりますよ、購入後に迷うことってありますよね!私もありました〜!キャンセルできますのでご安心下さい!^ ^』←顔は見えませんが声は笑ってました。実際顔は無表情かもしれませんが(笑)プロですね。

そのあとも終始気持ちの良い対応に、まるで不良返品の電話だったっけ?と錯覚しました。違います。わがままな理由の自己都合キャンセルです。

『かしこまりました。では、キャンセルさせていただきます。』みたいな良くも悪くも普通の対応されると思ったのに(それでも十分ですが)素晴らしかったです。

なのでAppleカスタマーサービスさんへのキャンセルの電話をする方は安心して下さい!!…と言いたい所ですが、全員が全員素晴らしい対応かはわかりませんので、そこは責任持ちません。(笑)

 

てな感じでキャンセル手続きは無事終了…かと思いきや!一つ問題が。

手続きの入れ違い?で、もしかしたら製品が届いてしまうかもしれないとのこと。(意味ないやんけーーー!!!!※心の声) だが、『Appleではちゃんとキャンセル処理されてるので、製品届いても受取拒否をすれば問題ないので大丈夫ですよ^ ^』とこちらも優しく説明してくれました。どんなシステムかは不明。言われたとおりにしました。

 

 

キャンセル後にすること

電話でキャンセル後、Appleから「返品手続きのお知らせ」という件名でメールが届きました。そのメールと一緒にキャンセルしたはずの製品の発送通知メールも届きました。手続きの入れ違いでキャンセルしたはずの製品の発送通知メールが届いてしまうかもしれないことも言われていたので、メールが届いても慌てずにスルーすればオケです。

そして後日………キャンセルしたはずの製品が届いてしまいました。(意味ないやんけーー!!!!※2回目)でも言われたとおりに受取拒否して終わりです。キャンセル後にすることは以上です。

もし間違ってキャンセルした製品を受け取ってしまったら、返品という形でまた新たに手続きをしなくてはいけないみたいなので、必ず受取拒否しましょう。

 

 

まとめ

Appleオンラインストアでの購入後のキャンセルは、ネットでできなくなってしまっても、電話をすれば優しい対応で(全員かはわかりませんが笑)しっかりキャンセルしてくれますので、焦らず問い合わせをしましょう。

そして安い買い物ではないので、しっかり検討してから購入ボタンを押しましょう。(私だ)

 その後無事iPadAir第三世代を購入し、今はフル活用しています。買って大満足です。